--
--.--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.20
*Fri*

あのころのことⅡ

CATEGORY : 日常
晴れてよかったねぇ

先日、いもうとの高校の文化祭に行きまして。
まあぶっちゃけ、母校なんですけど、
いやぁ…変わらないんですねぇ、これが。
ぼろっちい見た目も、お世辞にもきれいとは言えないトイレも、
赤本ぎっしりの指導室も、狭かった廊下も、
一生懸命準備した飾りと、こっちまで楽しくなるような熱気で包まれて輝いてた。


1年ずつ、体育祭と交換でやるから、
彼女にとっては最初で最後の文化祭。
でも、部活の関係で出られなかった半分しか楽しめなかった文化祭。
この姉が代わりに堪能してきました!イェア!!\(^o^)/

いもうとのクラスのお化け屋敷で壁から出てた手(※生)とシェイクハンドしたり
演劇部の舞台が思ったよりおもしろくて爆笑したり
それぞれのクラスの展示を盗撮上等な感じで撮りまくったり
茶道部のお茶とお菓子とまさかの和服男子(もちろん女子も★)を堪能したり
若さにこれでもかってくらい包まれた日になったね!
ちなみにユウさんはお化け屋敷でキャーとかいう声あげられるような女子力はないので
相当大人げない対応しちゃったなぁと反省してます。ごめんね(´・ω・`)


ほんとうは、





夕方。さすがに学校は撮れないのでね

ほんとうは、ちょっとだけ怖かった。
楽しかったよ。時間を戻せるとしたら間違いなくこの学校からにするよ。
でも、わたしが戻ってはいけないような気がした。
そんな資格はないんじゃないかってずっと思ってた。
だから、卒業したあとの4年間で一度も自分から行こうとは思わなかった。

思えなかった。


楽しいこともあった。忘れたくないこともあった。
今でも付き合いのある友達がいる。

それと同じくらい、

つらいこともあった。忘れてしまいたいこともあった。
今でも思い出すと胸がぎゅっと締め付けられる。

そんなふうにウジウジしてたんだけどさ。

ああ、こんな小さい教室で。
こんなあどけない笑顔で。
こんなに、楽しそうに、高校生やってた時代が、

わたしにもあったんだと。

思い出すことができました。




きみたちは、これからもっと楽しいことに出会うよ。
もっともっといろいろなことができるよ。
きみたちはまだまだ若くって、時間がたくさんあって、
高校生っていう、人生でいちばんまぶしい時を過ごしているよ。

あと何年かたって、きみたちが少し大人になって、
そろそろ考えることが増えてきたとき、
きっと、いまのわたしと同じようなことを思うから。

それまでどうか、どうか、
好きなことをしてください。なんでもやってください。
興味の引き出しをためらわないで引いてください。


その経験ひとつひとつが、その時できた仲間が、
何年かたったきみたちを
もっともっと素敵にしてくれるでしょう。



ありがとう。
たのしかったよ。
またくるよ。




年寄りに昔を語らせるもんじゃないですね…ひゃー長いながい;
ここまで見てくださってありがとうございました!青春、ばんざい!\(^o^)/
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 続・てのひら All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:フリー素材*ヒバナ *  * )     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。