--
--.--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.16
*Sat*

一息つこうか

CATEGORY : 日常
1日置くともっとしっとり

ひさしぶりにお菓子を焼きました
動機はともあれおいしくできてよかったよかった(^o^)


以下、思いっきり身内話+重くて暗めなのでたたみます
書いておくと、こう
気持ちの整理がつくかなあと思ってつらつら書いてみました

コーヒーがおいしいなぁ


おばあちゃんが亡くなった。

まったく急なことで、今でも全然受け入れきれていません。まいったまいった
ゆうべ、叔母さんから電話で「お風呂で倒れて大変だからすぐ来て」って電話があった時も
何かこう、こんなのドラマの中でしか起きないだろうってぽかんとして
お泊りの用意とお茶の入った水筒をつかんで
深いふかい霧の中、おかあさんと車で走ってるときも
うわぁーなんか出てきそう、こんな中運転するのやだなぁ
こんなことしか考えられなかった。


まだ20分くらいしか走ってないところで、家に残ったいもうとから
メールで亡くなった事を知らされて
うそだあ、まさかあ、
そんな思いでいっぱいでした。
結局、霧が深かったのとちゃんと準備を整えたいってことで
一回自宅に戻ったけど
おじいちゃんの、

だめだったぁ。

という言葉だけが耳に残って
でも不思議と涙とか、かなしいとか、
そういう感情は湧いてこない。

それより、
もうおせち料理ないんだなぁとか、
お葬式初めてだなぁとか、
帰国後すぐ会っておいてよかったなぁとか。

そんなくだらないことばっかり浮かんでは消えて。


思うにわたしは、突然やってくる非日常に弱いんだと思います。
昔の飼い猫が交通事故で突然いなくなったときもそう。
1年住んでた寮を引き払ったときもそう。
哀しみとか、驚きとか、不安とか、そういう感情をその日に受け止めきれなくて
すこし時間がたってからじわじわと現実を受け入れて
それからやっと、泣けたり笑ったり出来るようになるんです


おばあちゃん、ごめんね。
今はまだ、なにも考えてないのんきなユウのままです。
ゲームしたいなぁとか、本読みたいなぁとか、そんなことしか考えられないよ。
明日お通夜で、あさってお葬式で、
大学に忌引き届け出さなきゃいけないなんて
ほんとに別の世界で起こってる事みたい

もう少しだけ、準備期間をください。


そんなわけでちょっとぽかーんな状態ですが
絵描いてたり遊んでたりしても
うわー何こいつ不謹慎、とか思わないでやってください
ただわたしがどうしようもなく子供で、現実逃避しているだけなのです

ここまで読んでくださった方がいるのか分かりませんが、
お付き合いいただきありがとうございました。
身内事情垂れ流し、なにが言いたいのか分かんない駄文失礼致しました

スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 続・てのひら All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:フリー素材*ヒバナ *  * )     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。