--
--.--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
10.15
*Wed*

僻みと頑固と偏見と

CATEGORY : 日常
20141015 毎日新聞

この記事見て
どうしても難しいことで頭がいっぱいになってしまったので

続きでいろいろ思うことを

ひとを外見で判断するな。
んなこと言われたって難しいですよね
わたし自身、正直ぱっと見た第一印象でいろいろ線を引くことがあるので
ルッキズムについて強く否定することもできないのですが、
この記事の「美人じゃない方の相方」さんの告白には
胸を割かれる思いがしました

人凶のなせる業

「作品がルッキズムを合わせて評価されることへの怖さ」

これです。
これ、めちゃくちゃよくわかります。

わたしの描いたものはよく「かわいい」「癒し」などという
とってもとってもありがたいお言葉をいただきますが
それ自体は本当にうれしいしモチベーション上がるし励みになるにしても
そことわたしの見た目を結びつけられるのは恐怖です。
だって、全然違うから。

かわいいものを二次創作しているから、本人がかわいいかといったら
わたしの場合は全く当てはまらないです。
むしろ「こういうのが似合う人間だったらよかったのに」という
苦い泥のような願望を昇華しているに過ぎません。
オフ会なんかのリアル交流に積極的じゃないのも
自分を晒したくないという
めちゃくちゃ強くてでかいコンプレックスががあるからだと思います
わたしの作品は作品であって、わたしじゃない。


母に言わせれば
「昔は何言ってようと本人に届かなかったからよかったよね。
今はブログやらツイッターやらで、全部発信されちゃうからね」
ということらしいですが
発信されなければいいのかなぁ。
知らなければいいのかなぁ。

すごくすごく難しくてデリケートな問題を知ってしまった…

今回の記事に、こういうネット関連のことを持ち込んだ
勝間さんはさすがだなー。
いままでずっと「オフ会もイベントもいいなと思うけど別に行きたくない」
って思ってて、でもなんでだろうなと首をひねってたのが
それはこう考えてるからだよ。と言ってもらえたような気がしました
漫画家さんや声優さんの見てくれをどうこう言うのも嫌いなくらいなので
逆にネットの人とリアルで会って、わたし自身が、
プラスだろうがマイナスだろうが「なにか」思ってしまうことが怖いのです。
なんじゃそりゃ?って思われそうですが
なんかこう、意地みたいなものです。
あ、楽しいな、直接お話ししてみたいな、と思う方ももちろんいるので
いつか改めたいとは思っていはるのですが。

ということで、わたし自身は結構とんでもない自分卑下野郎です\(^o^)/
Twitterがほぼ素ですね。食うことと楽しめることしか考えてません
そんなことないよ!待ちではなく、ガチでそう思ってるので
つまんないやつ、と思ったら見限ってくださってまったく構いません。

朝から眉間にシワ寄せて何をしとるんだわたしは…
ほらゼミだよゼミ!!

ここまで読んでくださった方、ぜひ記事全文をご覧になってください!
ありがとうございました!

*

20141016追記:

朝、これをガーって書いて、ああ学校行かなきゃってパステル走らせてたんですが
ふと、目の前に入ってきたトラックに
泣かされました

一閃

世間の噂を、耳にして そんな習慣あったかな

いろいろ、いろいろ気にして
もやもやもやもやしてたときに、
こういう偶然があるんだなぁって、すごく、
ひとりで盛り上がってました笑
この車、そのあと30分くらいずっと前走ってたんで
いつまでも見てましたね。この字。


わたし自身でなく、わたしが作ったものが、
わたしの世界がどうこういわれるのは、
やっぱ嫌ですね。

100%気にしないわけじゃないけど、
100%真に受けるわけでもない。

そんな感じでいたいなあ。


ここまで見てくださってありがとうございました!
とりあえず、脱鬱状態です。ヨカッタヨカッタ
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 続・てのひら All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:フリー素材*ヒバナ *  * )     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。