--
--.--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
01.02
*Sat*

新春

CATEGORY : 日常
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

いつの間にか春が過ぎて、
いつの間にか夏が終わって、
いつの間にか秋が消え去り、
いつの間にか年が変わってしまいました。

せっかく、四季折々のいろいろな楽しみがある国に生まれたのに
それらを享受できないまま
駆け足で1年を過ごしていたことに
ふとした瞬間後悔してしまう、
そんな年になってしまいましたが
わたしは何とか元気です。


以下、考えをまとめるためのつらつら↓
近況と言えば近況報告になります




2015年。
あたらしく始まった生活の中で
自分なりに頑張ってきたつもりでした。

変えた方がいいよ、という部分は変えていこうと努力して
それでも性格ですからなかなか変われなくて。
それは間違ってるよ、と言われ続けることに
その一言一言を重く真剣に受け止めてしまって
どうしてこんなことすらできないんだろう、と
塞ぎ込むことが多くなっていました。

今日も、せっかく1日しかないお休みなのだから
もっとリフレッシュできるよう
外に出るべきだったのでしょうが
なぜかそんな気分にもなれず
家族や友人と電話することで、ツイッターを眺めることで
だれかと繋がっている感覚をぼんやりと確かめているような
そんな元旦を過ごしました。
むなしい、と言えばむなしいかな。

病み正月になりそうだったのを救ってくれたのは
友人らの声と、やはり母の一言でした。

仕事を、変えることを考えていることを
愚痴を交えながら母に話した時、



あんた、何でも真剣に受け止めちゃうから
それで疲れちゃってるんだよ。
軽く受け流すってことが
昔っからできないんだから。
そんな重く考えなくたっていいのに。




と、言われて。

せめてもの気分転換にと、絵を描いていた手が止まりました。



間違ってるよ、おかしいよ、と言われ続けて、
そうか自分は間違ってるのかと
なにが正解なのか分からなかったことが
本当に、本当にしんどかった。

ひとこと、あなたは間違ってないと言われることが
どれほどの救いになったことか。


わたしは本当に単純で、
言われたことすべてを信じるようなバカ正直な感性しか持ち合わせてないので
お世辞とか、婉曲で意地悪く言われたこととか、冗談とか、
そういったものが他人より伝わりにくい節があります。
昔からそうでした。
いじめられてることに気づかない、みたいな。

だからわたしも、すべて信じてもらえるようなことしか言えません。
本当に、ウソをついたり偽装したりが苦手で。
不器用で生きにくいなあと自分でも思います。
知らないうちにまっすぐ生きていて、それは誇りなのだけれど、
それを全否定されたのが2015年でした。
すごく勉強になることもたくさんあったけど
すごくしんどい思いも、たくさんありました。

新卒1年目で逃げ出す人間に、自分がなってしまう(かもしれない)ことは情けないですが
いまのまま自分の時間をすり減らすくらいなら
もっと先のことを見据えて、今度こそ計画を立てねばならんと、
新春の折に決意いたしました。


なにがしたいのか。
なにを目指すのか。
そのために、何が必要なのか。

少ない休みを無駄にしないよう、考えてゆきたいと思います。



お正月から病み文失礼いたしました。
社会って大変。

ここまで読んでくださった方ありがとうございました!
スポンサーサイト

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2016/01/02(土) 18:00 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 続・てのひら All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:フリー素材*ヒバナ *  * )     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。